• お知らせ, よくあるご質問

FQAグロースファクターでしこりができませんか?対処法は?

回答者
西日本初ほうれい線治療専門クリニック
大阪Houreisen美容皮膚科 
院長
笹川新也 ドクター紹介はこちら

(よくあるご質問)グロースファクターでしこりができませんか?対処法はありますか?

グロースファクターに限らず、注入治療(他にはヒアルロン酸や脂肪注入など)における稀なリスクとして、しこりのリスクがあります。

しかし、当院のグロースファクターは、皮膚のコラーゲンを適度に増やし、肌のハリを出すもので、膨らませるものではありません。
また、グロースファクターは液体のため、ダマになったり(ヒアルロン酸や脂肪注入など)せず、周囲と馴染みます。
膨らみすぎて違和感が生じるリスクというよりは、どちらかと言うと、思ったよりも多少物足りないリスクの方があります。

もし、膨らみすぎた組織を減らす方法としては、ケナコルトというステロイドの注射を行うことでコラーゲン組織を減らすことができます。

ただし、当院ではこれまでしこりができたことがなければ、このような治療を行うようなケースも今までございません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加