• ほうれい線

笑った時にくっきりできるほうれい線の悩みを解決して笑顔に自信を!

著者:
西日本初ほうれい線治療専門クリニック 
大阪Houreisen美容皮膚科院長
笹川新也 ドクター紹介はこちら

 

ほうれい線に関するお悩みで多いのが、笑ったときに目立つほうれい線をなんとかしたいというものです。

普段は気にならないのに笑うとほうれい線が目立つ…

笑ったときのほうれい線がいつもよりはっきり見えて気になる…

いくら高級なクリームでスキンケアしても、マッサージを頑張ってもほうれい線が良くならない…

残念ながら、ほうれい線は自然に消えることはなく、年齢を重ねるごとにどんどん深くなっていきます。

今回は、笑ったときに気になるほうれい線についてお話しします。

笑うとほうれい線は誰でもできる

ほうれい線はシワだと思われている方が多いですが、本来はそうではありません。

頬との境界を表す線がほうれい線です。

大人だけでなく子どもにもあるのです。

シワだと認識されている理由として考えられるのが、年齢を重ねるにつれて、深く凹んだり長く伸びたりしながら、どんどん目立つようになるからでしょう。

確かに、一定の年代以上になると、ほうれい線がくっきりと存在感をあらわしてきます。

子どもの顔は大人と比べて丸みを帯びていて凹凸が少なく、肌の弾力もあるので、真顔でいるとほうれい線は強調されません。

しかし、思いっきり笑うと口角が上がり、頬のお肉が上に押し上げられるので、頬との境界線であるほうれい線がはっきり見えるようになります。

笑うとほうれい線ができるのは、年齢に関係ない

元に戻らないほうれい線には要注意

笑うとほうれい線ができる、または、深く凹むのは、年齢関係なく当たり前のことです。

笑った後にほうれい線が元に戻るかどうかが、重要なポイントになります。

元に戻るケース

鏡の前で口角をあげてみてください。

ほうれい線がはっきり見えますね。

真顔になったときにその線が消えてなくなれば、問題ありません。

通常時は見えないのに、笑ったときだけにでてくるのは初期のほうれい線です。

中等度になると、普段からハの字を書いたような線がうっすらと確認できます。

笑顔になると、その線が深いはっきりとした線へと変化し、笑うのをやめると、また元の薄い線に戻ります。

元に戻らないケース

笑うのをやめても、はっきりとした線が消えずに残っている場合は注意が必要な状態です。

真顔でも笑顔でも深さが変わらず、食い込んだような線がずっと定着してしまっているのは、重度なほうれい線といえます。

ほうれい線の進行とお口の動きには関係があることをご存知の方は多いかと思います。

笑ったり、食事をしたりと、口元周りの筋肉を動かしていると、それに伴って、皮膚も収縮します。

紙を折ったときに折りシワがつくように、表情筋を使って、ほうれい線部分にも負荷がかかると、折られたようなシワが入ります。

それが蓄積されると、シワになっている部分のコラーゲン繊維がどんどん薄くなり、断裂してしまうのです。

これが「消えないほうれい線」の原因です。

ほうれい線が徐々に深くなる理由については、別の記事で詳しくお話ししていますので、ご覧ください。

笑った時のほうれい線を改善する治療とは?

笑った時に目立つほうれい線を改善させる方法はいくつかありますが、当院ではグロースファクター注射を用いた治療をオススメしております。

グロースファクターは、ほうれい線部分のコラーゲンを増やすための治療です。

タンパク質の一種であるグロースファクターを注入することでコラーゲンが増加し、肌は弾力を取り戻します。

普段の状態でも見えていたほうれい線が薄くなるだけでなく、笑った時にできるほうれい線も改善されます。

施術前

1ヵ月後

術前と1ヵ月後

グロースファクターは3-6か月かけて効果が出るので、この後も更なる効果が期待できます。

治療の流れ

麻酔クリームを20分間塗ります。

その後、グロースファクターを細い針を使って注入します。

注入自体は10分ほどで終わります。

止血圧迫を十分に行い、腫れ内出血予防を行います。

副作用

症状は軽いですが腫れや内出血といった症状がでる方もいらっしゃいます。

頬の脂肪が多い場合やほうれい線の深さによって、効果には個人差があり、複数回注入することもあります。

それほどほうれい線が深くない状態で、予防的な治療を行う場合は、急激な変化を確認できない可能性があります。

治療したところとしていないところの差が目立ったり、右と左で状態に差が出たりするケースもあります。

麻酔クリームや薬剤に対してアレルギー反応を起こすことがあります。

料金

両側ほうれい線グロースファクター治療 ¥180,000(税込)麻酔込 

まとめ

笑ったときに気になるほうれい線についてお話ししました。

ご自身に当てはまることはありましたか?

グロースファクターは、ご自身の細胞からコラーゲンを作り出すことを促し、お肌にハリを取り戻します。

皮膚そのものが若返るため、より自然な表情に仕上がります。

年齢や程度に関係なく、効果が期待される治療法です。

ほうれい線が薄くなると、お顔の印象も変わりますよ。

 

まとめ

笑ったときに出てくるほうれい線が気になりながらも、そのままにしていませんか。

放っておくと、徐々に進行していき、べったりとシワが刻まれて元に戻らないなんてことになりかねません。

5年後、10年後に後悔しないように、早めにケアを始めることをおすすめします。

まずはご自身のほうれい線がどの段階まで進行しているか、無料カウンセリングで確かめてみませんか。

ご来院が難しい方にはメールなどでのご相談にも対応いたします。

ほうれい線に関するお悩みをお持ちの方は、お気軽に当院にご相談ください。

関連リンク

ほうれい線について

ほうれい線の総合ページ(ほうれい線の改善方法)
ほうれい線の原因について
ほうれい線の予防法・セルフケア
ほうれい線の種類
ほうれい線にファンデーションがたまる場合について
深いほうれい線について
ほうれい線が何歳から気になるか?
男性のほうれい線について
鼻横のほうれい線のくぼみ
ほうれい線のえくぼについて
笑顔の時にできるほうれい線について
暗い場所・鏡で目立つほうれい線
ほうれい線の左右差について
20代の方向けのほうれい線対策
30代の方向けのほうれい線対策
40代の方向けのほうれい線対策
50代の方向けのほうれい線対策
ほうれい線治療にかかる治療費について
ほうれい線に効果のある食事について

グロースファクターについて

10分の注射で長期間効果が持続!グロースファクターとは?
何が違うの?ヒアルロン酸とグロースファクター
グロースファクター注入療法の危険性・リスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加