• ほうれい線

自分のほうれい線は大きく2種類に分けられる!対策方法は?

著者
西日本初ほうれい線治療専門クリニック
大阪Houreisen美容皮膚科 
院長
笹川新也 ドクター紹介はこちら

 

「ほうれい線」と一口にいっても、症状の程度・線の形状・原因によって、個人差があり、何種類かに区別されます。

その中でも今回は、見た目で大きく分けられる2つの種類について解説します。

見た目で分けられるほうれい線の種類

ほうれい線を見た目で分けると、「線の深いほうれい線」と「線の強いほうれい線」の2つに分けられます。

なお、この分け方は、すべての美容クリニックで共通するものではなく、治療する際の注射の打ち方によって当院が分類したものになります。

では「線の深いほうれい線」と「線の強いほうれい線」には、それぞれどのような違いがあるのかをみていきましょう。

線の深いほうれい線

 

「線の深いほうれい線」というと、日常でもよく使う表現なので、すぐにイメージできる方も多いのではないでしょうか?

そのイメージどおり「線の深いほうれい線」とは、深さがあってほうれい線に影ができている状態をいいます。

この種類のほうれい線に大きく関係するのは、

  • 頬骨の高さ
  • 頬の筋肉の量
  • 頬の脂肪の量
  • 鼻横の骨の窪み方
  • 頬のたるみ

が挙げられます。

線の強いほうれい線

「線の強いほうれい線」といわれても、あまりイメージのわかない人も多いのではないでしょうか。

簡単に言うと、「癖」になったシワのことです。

「線の強いほうれい線」は、「線の深いほうれい線」のようにのようになってはいないものの、線が刻まれたようにほうれい線のシワが目立ちます。

メイクが、しわに沿って溜まるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この種類のほうれい線に大きく関係するのは、

  • 表情筋など口周りの筋肉の働きで、口元が動くことにより、ほうれい線にシワが寄る動作が長年続くこと
  • 皮膚コラーゲンの減少による肌の弾力低下
  • 元々皮膚が薄くシワが刻まれやすい
  • 乾燥肌
  • 浴びた紫外線量の多さ

が挙げられます。

このような要素によってシワの定着につながりやすくなってしまいます。

つまり、あまり時間が経ちすぎると、シワが癖付いてしまうというリスクがあるということです。

なので、早めに治療を始めましょう。

複合タイプについて

ほうれい線を、見た目で分けた場合の2つの種類について紹介しましたが、すべてのほうれい線をこの2つに分類できるわけではありません。

逆に、両方の要素を併せ持つタイプの方が多いでしょう。

例えば20~30代の若い年齢でほうれい線が目立つ方は、遺伝的な骨格の問題に加えて生まれもった皮膚の薄さが関係している場合があります。

※線の長いほうれい線について

写真のように、ほうれい線がマリオネットラインとつながっている場合がこれに該当します。

その場合はマリオネットラインも治療する必要があります。

ただし、マリオネットラインはほうれい線に比べてたるみの影響がさらに大きい部位になります。

バッカルファットやジョールファットといわれるお顔の脂肪群(主に口角横の脂肪群)が下垂することでその影ができています。

たるみによる重さがある部分ですので、グロースファクターでコラーゲンを増やし、ハリが出ても、ほうれい線ほどの効果を見込めることが無く、マリオネットラインに関しては当院ではグロースファクター治療適応外としております。

マリオネットラインを治療するのであれば、リフトアップ治療がオススメです。

フェイスリフト、糸リフトなどでしっかりと引っ張り上げることがおすすめですが、ヒアルロン酸で軽くリフトアップすることもできます。

複数のタイプのほうれい線を同時に解決するには?

「線の深いほうれい線」と「線の強いほうれい線」、2種類のほうれい線の両方に効果を発揮するのが、グロースファクター注入治療です。

グロースファクター注入治療は、真皮のコラーゲンを増やし、肌のハリ・ツヤをもたらし、シワを改善させます。

腫れ・内出血といったダウンタイムが少なく、安全かつ長時間ほうれい線改善効果を持続することができる施術です。

これを今回紹介した2種類のほうれい線のそれぞれに合わせて、注射方法を変えていきます。

ほうれい線の種類に合わせて注射方法を変えることで、治療効果を高めることができます。

特に「線の強いほうれい線」の場合は、ヒアルロン酸ではなかなか効果を得られないこともありますが、グロースファクター治療なら自然な仕上がりで、ほうれい線の印象を変えることができます。

まとめ

なかなか改善しないほうれい線をなんとかしたいとお悩みの方は、ほうれい線治療専門クリニックである当院へぜひご相談ください。

ほうれい線治療専門の知識と技術を生かして、お悩みを解決いたします。

当院へのご相談料金は無料ですので、お気軽にご相談ください。

来院して直接の対面カウンセリングだけでなく、メールカウンセリングも行っております。

関連リンク

ほうれい線について

ほうれい線の総合ページ(ほうれい線の改善方法)
ほうれい線の原因について
ほうれい線の予防法・セルフケア
ほうれい線の種類
ほうれい線にファンデーションがたまる場合について
深いほうれい線について
ほうれい線が何歳から気になるか?
男性のほうれい線について
鼻横のほうれい線のくぼみ
ほうれい線のえくぼについて
笑顔の時にできるほうれい線について
暗い場所・鏡で目立つほうれい線
ほうれい線の左右差について
20代の方向けのほうれい線対策
30代の方向けのほうれい線対策
40代の方向けのほうれい線対策
50代の方向けのほうれい線対策
ほうれい線治療にかかる治療費について
ほうれい線に効果のある食事について

グロースファクターについて

10分の注射で長期間効果が持続!グロースファクターとは?
何が違うの?ヒアルロン酸とグロースファクター
グロースファクター注入療法の危険性・リスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加