• お知らせ

ボトックス施術後にマッサージをしてはいけない理由は?

著者:
西日本初ほうれい線治療専門クリニック 
大阪Houreisen美容皮膚科院長
ボトックスビスタ注入認定医師 
笹川新也 ドクター紹介はこちら

 

ボトックスを処置した後に、顔のマッサージをしたくなる人もいらっしゃるかと思いますが、治療部位に関して言うとマッサージはしないほうがいいです。

今回はボトックス施術後にマッサージをしてはならない理由について解説致します。

マッサージは薬剤が広がり表情が変わってしまう原因にもなる

ボトックス注射直後にマッサージをすると、ボトックスが広がってしまう恐れがあります。

これはボトックスが注射時に想定していない場所に作用してしまい、副作用が発生する原因にもなります。

例えば額のボトックスであれば、額の下部に流れて瞼を開ける筋肉が動かしにくくなり、瞼が重たくなる、エラであれば表情筋に流れて笑いにくくなるといった具合です。

不自然な表情になるリスクがあるので、ボトックス注射後数日~1週間は注射部位のマッサージをしたり、強くもんだりしないほうが良いです。

仮にボトックスで表情が不自然になっても、ボトックスの持続期間は3-4ヶ月程度なので、時間が経つにつれて落ち着いてきますが、一定期間表情に違和感があるのはQOLに影響があり、人前に出るようなお仕事をされていたりすると、大きな悩みになることもあるでしょう。

ボトックスについての記事

たった1分で3,4ヶ月持続!ボトックスの効果は?どこに打てる?

ボトックス注入療法の副作用・リスクについて

ほうれい線はボトックス注射で改善する?しない?

ボトックスでニキビが改善する?!

ボトックス施術でシワだけでなく、毛穴も改善させる治療方法

ボトックスは熱に弱い 施術後控えること4選

ボトックス施術後にマッサージをしてはいけない理由は?

ボトックスを打ってはいけない人-禁忌について-

ボトックスで瞼が下がるって本当?予防・治療方法は?

ボトックスで多汗症治療が可能。汗を減らして快適な生活を!

ボトックス施術してからいつ妊娠していいの?

ボトックスの致死量について

ボトックスを打ち続けると耐性がついて効きにくくなる?抗体について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加