• お知らせ, ボトックス

笑った時の歯茎の露出を改善!ガミースマイルを注射で簡単に治す方法

著者
西日本初ほうれい線治療専門クリニック
大阪Houreisen美容皮膚科 院長
笹川新也 ドクター紹介はこちら

 

ここではガミースマイル(笑った時に歯茎の過度の露出)について、簡単に改善する方法も交えて解説致します。

ガミースマイルのできる原因

ガミースマイルは唇を持ち上げる筋肉が過度に作用することで見られます。

具体的には、上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、大頬骨筋、小頬骨筋と呼ばれる筋肉の過活動で出現します。

ガミースマイルの改善方法

ガミースマイルを改善する方法としては、外科手術、歯列矯正、ボトックス注射がありますが、お手軽に済ませるならば過活動している筋肉にボトックスを注射する方法がオススメです。

持続期間は3-4カ月程度、ダウンタイムはほとんどありません。

尚、症例写真の方はほうれい線グロースファクー注射も同時に施術されていることもあり、笑った時のほうれい線が薄くなっておりますが、ガミースマイルボトックス単体でも笑った時のほうれい線が薄くなります。

ガミースマイルボトックスの注意点

ガミースマイルボトックスの注意点としては、稀ですが一時的に笑顔が不自然になったり、笑いにくくなるリスクがあります。

ボトックスについての記事

たった1分で3,4ヶ月持続!ボトックスの効果は?どこに打てる?

ボトックス注入療法の副作用・リスクについて

ほうれい線はボトックス注射で改善する?しない?

ボトックスでニキビが改善する?!

ボトックス施術でシワだけでなく、毛穴も改善させる治療方法

ボトックスは熱に弱い 施術後控えること4選

ボトックス施術後にマッサージをしてはいけない理由は?

ボトックスを打ってはいけない人-禁忌について-

ボトックスで瞼が下がるって本当?予防・治療方法は?

ボトックスで多汗症治療が可能。汗を減らして快適な生活を!

ボトックス施術してからいつ妊娠していいの?

ボトックスの致死量について

ボトックスを打ち続けると耐性がついて効きにくくなる?抗体について

ボトックスでお手軽に痩身(部分痩せ)が可能

ボトックスの持続期間と最適な治療間隔について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加